キン肉マンの教え

キン肉マンは子供たちにいろいろなことを教えてくれた。
このご時世、私たち大人はキン肉マンが教えてくれた事を
今一度思い出す必要があると思う。

 

 

未成年の諸君は
キン肉マンを読んで、正真正銘の「愛の戦士帝王学」を身に着けて
大人になれば、将来は明るい。

 

 

それをここに書いておきたい。

 

 

 

ユーのサポートは残ったオレたちに任せておきな
キン肉マン
テリーマン、ロビンマスクたちが傷ついてリングに上がれなくなったとしても
バッファローマン、ブロッケンJr.たちが代わりに上がってくれると
思っていたキン肉マンであるが、何とバッファローマンたちはソルジャーチーム
としてリングに上がることになった。
心細くなったキン肉マンにテリーマンがかけた一言である。
あったかみが伝わって来る。

 

 

 

 

困難に立ち向かっていけない軟弱な超人になってしまうだろう
キン肉マン
仲間を助け、仲間に助けられることは大事である。
その前に個人一人一人がしっかりする必要があるのだ。
キン肉アタルがそう言っている。

 

 

 

 

 

 

キン肉王家の心得3つ
1.イバラの道を進め!
キン肉マン
スポーツ選手はみんな練習という名のイバラの道を通っている。

 

 

 

2.自分のために戦うな!人々のために戦え!!
キン肉マン
政治家の皆さんこそキン肉マンを読むべきなのかもしれない。

 

 

 

3.友情を取り除いてはならない
キン肉マン
生き物はかならず愛情を受けて生活する。
今一度、「情」を考え直してみてはいかがであろうか。

 

 

 

 

キン肉マンの王としての心構え
フェニックスを倒した後、神々にキン肉マンが王としての心構えを宣言した。
キン肉マン
キン肉マン
キン肉マン
キン肉マン
キン肉マン
キン肉マン
キン肉マン

キン肉マン
王様がこのように万民を愛するならば、この王国は安泰であろう。
キン肉マンはこのように考えていることを私達も覚えていていい。

 

 

 

ゆでたまご先生は、近い将来このような世の中になることを予測し、
読者がこのような考え方を持って成長して欲しいと願いながら漫画を描いていたのであろうか。

 

 

昔遊んだキン肉マンゲーム のページに進む