思い出深い一言

連載が長くなれば、印象深い一言があるものです。
思い出深い一言を思い起こしてみたいと思います。

 

 

 

苦しい時は相手も苦しいだわさ(キン骨マン)
キン肉マン
キン骨マンらしくない元気づけである!!

 

内容はその通りである。
私は小学校時代こそ怠惰に過ごしたのであるが、
中学に上がり剣道部(練習も上下関係も厳しかった)に入った。
そこでの練習は毎日厳しかったが「苦しい時は相手(みんな)も苦しいだわさ」と
自分を騙しだまし 鼓舞したものである。
ぜひ小学生、中学生の諸君にはキン骨マンの言葉の意味を体感して欲しい。

 

 

 

 

敵として会いたくなかったぜ!
キン肉マン
これは使ってみたい一言である。
しかし、戦争にでも行って敵兵と心を通わせることでも
しなければ使わない一言であろう。

 

 

使ってみたかったけど、使う機会がなく
大人になってしまった人が沢山いると推察される。

 

 

 

 

大切なのは練習によって自分に見合ったパワーを養っていくことなんだ
キン肉マン
正々堂々と闘うキン肉マンならではの一言である。
プロスポーツ選手全員に聞いてもらいたい一言である。

 

 

 

 

 

順逆自在の術
技のかけ手と受け手が入れ替わってしまう摩訶不思議な術である。
ブロッケンの得意技カリフォルニアクラッシュ!
キン肉マン
キン肉マン
このように切り返されてしまうのである。
キン肉マン
子供の頃、
自分が食べ終えてしまったおやつのお皿を
「順逆自在の術!」などと言って
まだおやつが残っている友達のお皿と交換したり、されたりしたものである。

 

 

 

 

じゅ、重油だ!
キン肉マン
舐めなくても良いだろうに…と思った。
そして舐めて重油だと分かるのか?石油だ!で良いじゃん
と子供心に思った。

 

 

 

 

他人の言動に左右されるほどあいまいな気持ちでリングに上がることこそ恥よ
キン肉マン
全くその通りで、何をするにも自分の意志で行動するべきだと思った。

 

 

 

 

 

貴様が痛みに対して鈍感だったからだ!!
キン肉マン
実は、私初めてこれを読んだ時意味が分からなかった。
「痛みを感じないなら、ずっと攻撃できるから強いじゃん」と思っていた。
痛みを感じないから、その部位がケガしている事に気付かない…という事だった。
痛みを感じない超人、漫画はありうると思うが、
そこからこのように展開するキン肉マンは実に奥深い漫画である。

 

 

 

 

ねえスペシャルマンさんにカナディアンマンさん!
キン肉マン
完全にみくびっている台詞であった。
しかし、妥当なだけに面白く感じた。
こう言われてしまっては、スペシャルマンさんもカナディアンマンさんも
後には退けなかった。

 

 

 

このメンバーの中じゃ一番弱い四次元殺法コンビにあれだけの苦戦じゃ
先が思いやられるのう
キン肉マン
キン肉マンチームがペンタゴン、ブラックホール組に勝った時の一言。
阿修羅マンという奴はハッキリ言う超人である。
前述のスペシャルマンさんの件と言い、その通りである。

 

 

 

 

ちょっとムシが良すぎるんじゃないのか
キン肉マン
人間関係にこのようなことはよくある。
下校の時「一緒に帰ろう」と約束したにも関わらず、
他の人と帰る約束をした友達(いわゆる裏切りマン)が置いてけぼりを喰らって
どのツラ引っ下げてか「やっぱり一緒に帰ろう」と言って来たようなものである。

 

 

ちょっとムシが良すぎるんじゃないのか…
これは覚えておけばしょっちゅう使う機会があると思われる一言である。

 

 

 

 

 

敵は大きければ大きいほど倒しがいがあるというのがわれわれの考え方でな
キン肉マン
フェニックスがこんな事を言うなんて!
この心意気や良しと思うが…
フェニックスの心意気は早々に失われる。

 

 

 

 

六人タッグマッチで雌雄を決するのはどうかな?
キン肉マン
ブロッケン絶妙な機知。
「雌雄」は漢字の書き取りテストに出る。
キン肉マンを読んでいた少年少女は書けたはずである。

 

 

 

 

体がこそばゆいわい
キン肉マン
子供時代、こそばゆいという言葉を知らなかった私である。
大人になって、関東圏では使われていない言葉だということが分かった。
くすぐったいの意である。

 

 

 

 

 

悪魔超人時代のギラギラした闘争心を失ってしまったようだなア!!
キン肉マン
バッファローマン、ウォーズマンに物足りなさを覚えていたファンは少なくないはずで
その通りである。悪魔時代のバッファローマンがフェニックス組に立ち向かって行ったら
面白いと思われる。

 

 

 

 

 

あの不思議な力
キン肉マン
ピラミッドの中に食べ物を入れておくと不思議な力のおかげで腐らないという話。
私は自分がかじったりんごを置いて実験したのだが…普通に腐った。

 

 

 

 

 

カウントを取るのをやめろ カウントを取ったら俺が許さん
キン肉マン
ビビンバのもとに向かうキン肉マンに対し、
「カウント20で帰って来なければ負けじゃぞ」と言うハラボテ委員長。
その委員長に対し、フェニックスが言った一言。
極悪超人フェニックスのあまりに意外な一言であった。

 

 

ウォーズマンの優しさ のページに進む