思い出の試合

キン肉マン名勝負数え歌

 

 

興奮した試合が沢山あるが、その中からいくつか
思い起こしてしてみたい。

 

 

 

第1位  キン肉マン×スーパーフェニックス

 

 

吐血する両者、キン肉族の証であるフェイスフラッシュを
両者ともに放つ。
フェニックスのお母さんが衝撃発言をするが、
もはや後には引けないところまで来てしまったフェニックス。

 

 

普通の感覚であれば、もし本物の母でなかったとしても
育ててくれた母に対し、
ああいう態度を取るフェニックスの人柄は
王になるにはまったく不適格である。
転落したビビンバへの対応を見ても明らかである。

 

 

キン肉マンが放ったキャプチュードはこの頃流行った
キン肉マン
破壊力抜群の大技である。実在のレスラーでは前田日明が得意とした。

 

 

 

キン肉マンはフェニックスの心臓へのニードロップ3発で死んでしまった。

 

 

しかし、ロビンマスク、ソルジャーたちの働きかけで
キン肉マン
火事場のクソ力が復活する。

 

 

 

キン肉マン
火事場のクソ力が戻ったキン肉マンにかなわないことを察知したフェニックス。

 

 

完璧マッスルスパークを喰らったフェニックスが最期の言葉を発する。
キン肉マン
アタル版マッスルスパークを極めてキン肉マンが長かった戦いを終結する。

 

 

 

 

第2位 ウォーズマン×ラーメンマン

 

これは子供心に強烈な印象を残した。
ラーメンマンの動きは、ウォーズマンのコンピュータに
インプットされていてもはや突破口が見つからない。

 

 

ラーメンマンは本邦初公開のネックハンキングツリーを
繰り出すがラーメンマンにモンゴリアンチョップで脱出されてしまう。
ベアクローでズタズタにされてしまうラーメンマンであるが、
執念で起き上がり
「タダでは死なん 地獄の道づれにしてやる」と最後まで立ち向かう。

 

 

金網の上からスクリュードライバーを仕掛けるウォーズマン、
ゴングでそれを受けるラーメンマンの姿は、川中島の戦いにおいて
キン肉マン
(右:上杉謙信 左:武田信玄 歌川広重「川中島合戦之図」)
一太刀浴びせる上杉謙信に、軍配で受ける武田信玄のような絵である。

 

 

一度は受け止めたラーメンマンであったがウォーズマンは
再び回転し、何とゴングをかち割りラーメンマンを仕留める。
キン肉マン
仕留めたウォーズマンはラーメンマンを棺桶に沈め、
勝ち名乗りを受ける。

 

 

何回も何回もコミックを読み直した一戦であった…。

 

 

 

 

第3位 ロビンマスク×マンモスマン

 

 

自らの預言書を火に落としてしまったロビンマスク。
ロビンはサムライの言葉をヒントに、ロビンパワー全開で鈴を作り
マンモスマンの預言書につける。
一本一本紐を触って行ったロビンマスク。
ついにベルが鳴った。その紐がマンモスマンの予言書だ。

 

 

その紐を切りマンモスマンの予言書が火に落ち、
五分五分の形勢になる。

 

 

ロビンマスクはマンモスマンのパワーの前に再三ピンチに陥るが
少年の鳩などに助けられ、ピンチを乗り切る。
ロビンは機知でマンモスマンに自らの角で致命傷を負わせる。

 

 

死力を振り絞るマンモスマンの攻撃を返したロビンマスクは
タワーブリッジにとらえるが…
キン肉マン
ロビンは構わずタワーブリッジを極める。
キン肉マン

 

 

手足が消えかけていた状態でのタワーブリッジが完璧に決まらず
マンモスマンはまだ闘志を燃やしている。
ロビンはそのままロープに飛んだ。
キン肉マン

 

 

サムライの正体を肌で感じていたロビンマスク。サムライへの最期の言葉。
キン肉マン

 

 

キン肉マンへの最期の言葉。
キン肉マン
ロビンマスクは消えてしまった。

 

 

 

マンモスマンも消え行く間際に、アノアロの杖を返してくれた。
涙なしには読めない一戦であった。

 

 

 

 

 

第4位 超人師弟コンビ×ヘル・ミッショネルズ

 

まさかもまさか超人師弟コンビが一回戦負けとは!
ウォーズマンがヘルミッショネルズにパワー負けしてしまった
ことが痛い。
ネプチューンマンにベアクロー、パロスペシャルが効かず
「アワワ…」とびびってしまったウォーズマン。

 

 

つかまれたウォーズマンはロープに振られ、
ダブルレッグスープレックスをまともに喰らい、失明。
目の見えなくなったウォーズマンはクロスボンバーを避けることができずKO負け。
ロビンマスクが一人奮闘したが、いかんせん1×2では
分が悪かった。
最後は掟破りのロビンスペシャル(しかもネプチューンマン版)を
喰らい勝負がついた。
ロビンマスクもクロスボンバーでマスクを剥ぎ取られる。

 

 

 

第5位 バッファローマン×ウォーズマン

 

残虐ファイトで一世風靡したウォーズマンが子供扱いされた一戦。
あのウォーズマンがバッファローマンに対し、
リックフレアーのような「待ってくれ」のポーズを示すほどの力差が表面化した。
キン肉マン

 

 

 

しかし、最後の最後まで勝負を諦めなかったウォーズマンは
1200万パワーのスクリュードライバーをバッファローマンに見舞う。
交わされるもロングホーンの1本を折った。
ハリケーンミキサーを喰らいKO負けするも
リングを降りる際の「敵として会いたくなかったぜ」
キン肉マン
バッファローマンの一言が印象的な一戦であった。

 

 

 

 

同じく第5位 キン肉マン×悪魔将軍

 

バッファローマンをあっさり倒した悪魔将軍。
その悪魔将軍を大苦戦の末に倒したキン肉マン。
その前に、キン肉マンはバッファローマンより格上の阿修羅マンをも倒している。
キン肉マンとバッファローマンの差を決定づけた一戦である。

 

 

悪魔将軍のパワフルな技、硬度10ダイヤモンドアタック、
地獄の断頭台などを喰らいながらも起き上がってきたキン肉マン。
ただ強いだけでは起き上がれなかったであろう。

 

 

愛と正義の力で見事勝利を収めたキン肉マンは
真のスーパーヒーローである。
悪魔将軍をキン肉ドライバーで沈めた後
黄金のマスクを取り「こんなもんどうでもいいんじゃ」と放り投げる。
合体したマスクの光を浴びて、正義超人たちは復活。
バッファローマンも復活し一件落着した。

 

 

以上思い出の試合でした!

 

 

思い出深い一言 のページに進む