キン肉マン消しゴム(通称キン消し)

当時誰もが持っていたガチャガチャから出て来る消しゴム。
消しゴムとは名ばかりでノートの文字をごしごし…とこすろうものなら
その字が真っ黒になるだけであった。
その字は消えないわ、キン消しの足も黒くなっちゃうわで
消しゴムとは到底呼べない化学物質であった。

 

 

そのキン消しを今持っている人は少なく、その存在はお宝である。
私は通称キン消しと呼ばれるキン消しはどこかに行ってしまったが
でかいキン消しは確かどこかに保存してあるはず。

 

マッスルタッグマッチ(ファミコン)

 

これは面白かった。

 

 

 

ミートが投げるボールを取り必殺技をかけるのがこのゲームの醍醐味であった。
ブロッケンJr.の毒ガス攻撃は、
相手に浴びせやすいので初心者に適している。
キン肉マン
ウォーズマンのスクリュードライバーも
とても極めやすく威力抜群。
バッファローマンのハリケーンミキサーも同様であったが
ちょっと飛距離が短かった。

 

 

キン肉マンのキン肉ドライバー
阿修羅マンの阿修羅バスター
ロビンマスクのタワーブリッジ
は相手のバックを取らないといけないため、選ぶ人は少なかった。

 

 

ラーメンマンもBボタンを押してジャンプしてからAボタンを押さないと
空手キックにならないので使いにくかった。
キン肉マン
私はテリーマンのブルドッキングヘッドロックがかけやすくて
好きだった。ウォーズマンとテリーマンをよく選んだ。

 

 

ところで、テリーマンって漫画の中で
ブルドッキングヘッドロックなんてかけてたかな?

 

キン肉星王位争奪戦(ディスクシステム)

迷路を進むのは煩わしかったが、実際にフェニックスたちと戦う場面は
面白かった。
キン肉マン
キン肉アタルでフェニックスを倒すことができる唯一の場所である。

 

 

完璧マッスルスパークをかけた時が一番の快感であった。

 

 

キン肉マンドンジャラ

 

私の弟がクリスマスにサンタクロースからもらったものである。
私は別にしっかりとプレゼントをもらっていたが、
ドンジャラでよく遊んだものだ。

 

 

決まり手について書いてみる。
ドクターボンベを全部揃えると250点という高得点が。

 

 

でも一番揃えやすかったのは
「ロングホーントレイン」だと思う。
1,2,3…8,9まで1枚ずつ揃えるのである。

 

 

一番高得点だったのがマッスルドッキングの300点。
タッグチーム(例えば、キン肉マン3枚+グレート3枚)を作り、
あと、ドクターボンベ3枚で完成。

 

 

弟と2人でよくやったものだが、
4人でやるのが一番面白かった。

 

 

管理人紹介 のページに進む